トップメッセージ

游 直翰
Appier Group株式会社
代表取締役CEO
游 直翰

私が自分のキャリアを人工知能(AI)分野に捧げて、今年で丸20年になりました。最初の10年は学問・研究の分野(アカデミア)に、後半の10年は産業界に身を置き、学術と理論を実際のビジネスに活かしてきました。8年前のAppier創業以来、かつては研究者であり、AI革命に熱意を持つウィニーとジョーというパートナーと共にAppierを成長させることができたのは、幸運としか言いようがありません。

彼らと私が共有しているアカデミアでの経験と、AIアルゴリズムはいずれ研究だけではなく、広く大きな影響力を持つだろうという信念が、私たちがAppierを設立する原動力となりました。この信念のもと、ウィニー、ジョー、私の3人は2012年に自宅のリビングルームでAppierを起業しました。当時、AIはまだ黎明期にあり、商業的に使えるものは少なく、あまり知られていない概念でした。潜在的な顧客やパートナー企業は、AIを導入するメリットを、まだよく理解していませんでした。しかし、私たちには、AIにはビジネスを根本的に変える力があるという揺るぎない信念がありました。この将来ビジョンは、Appierの企業DNAとミッション、すなわち、「将来の事象を予測する人工知能(AI)を用いて、データに基づく意思決定に従い、顧客企業の事業が成長・成功することを支援する」に繋がりました。

私たちは、いずれ、すべてのソフトウェアが知性を持ちスマートになると信じています。インターネットがサービス提供の方法を変化させ、モバイルデバイスが人々のソフトウェア利用の方法を変えたように、AIを活用したソフトウェアは世界を大きく変革するでしょう。そして、この変革の旅は始まったばかりです。Appierは、マーケティングとセールスにAIを適用することから着手し、そして現在、AIを多様なソフトウェアプラットフォームに一歩ずつ適用していっています。

アジアで大規模なSaaS企業を作ることは並大抵のことではありません。最先端の技術を活用したAI SaaS企業を作ることはさらに稀です。そしてグローバルに成長することを目指す先進的なAIソフトウェア企業を作ることは前例がありません。Appierの創業チームとAppierのメンバーは、常にほとんどの人が選択しない道を歩んできました。そして、当社の基本理念に導かれ、挑戦を続け不確実性に取り組む勇気をもって、現在の場所にたどり着きました。しかし、私たちは、達成したことに決して満足することなく、次のレベルの進歩に向けて邁進していきます。この精神があれば、これからもAppierを発展させ、戦略を構築し遂行していくことができると確信しています。

オープンマインド、ダイレクトコミュニケーション、そして向上心は、全てのAppierのメンバーが共有する当社の企業文化を支えるコアバリューです。私たちはオープンマインドであり続けることで、日々学び続け、成長していくことができます。ダイレクトコミュニケーションは、国・地域、文化、機能を超えた円滑な共同作業と開発を可能にします。私たちは最上のものだけを追い求める向上心を持ち、私たちの行動が、あらゆる面において優れたものであることを目指していきます。

創業以来、長期的な株主価値の創出、長期的な従業員の育成、エコシステムの長期的な革新を目指してきました。そして、ビジョンの実現を目指すと同時に、社会や環境の改善に継続的に貢献していきます。株式公開は私たちの旅路の一つの節目に過ぎず、私たちの達成したいことに向けてより早く前進するための一歩であると信じてきました。人類の歴史にとって最も重要な変革の一つである「AI革命」のリーダーであり、主要な推進役になるという、私たちはAppierを創業した日「Day One」の初心を持ち続けていきます。

2021年3月30日

游 直翰
Appier Group株式会社代表取締役CEO 游 直翰(チハン・ユー)